2021/8/27(金) 虫触れないのに・・・

昨日の朝、ばあばと一緒に息子が虫かごの掃除をしていたところ、一瞬の隙をついてコオロギが逃げてしまいました。
(食欲旺盛で、とっても元気な大きいコオロギだったので・・・)

息子はがっくり。朝食を食べながら、突然静かに涙を流すし、登園する後ろ姿も、かなり首がうなだれて・・・

ばあばは、朝の一部始終を大爆笑で見ていたそうで、「私も余計な事いって、笑っちゃったし~」と、息子に追い打ちをかけてしまったとの(笑)

夕方、じいじとばあばは孫のために、畑で30分くらいかけてコオロギを捕まえてくれました。おまけでカエルちゃんも。
ただ、実は息子は虫が触れないのです。
(なのに、捕まえたい・・)

「自分で触れないなら、逃がしなさいよ!じいは、助けないぞ!

」と言われ、パパの作業用ゴム手袋を装着して、コオロギとカエルのかごをビビりながら分けていました。
今度こそ、逃げられないよう必死でした。笑

※写真左にカエル、右の青の虫かごにコオロギが。


フォレスト不動産のご紹介

販売中(仲介)の物件特集のページ

  • 画像リンク

    販売中の物件情報がご覧いただけます。

  • 画像リンク

    スタッフブログ

  • 画像リンク

    Facebook

  • 画像リンク

    Instagram

  • 画像リンク

    Twitter

店舗情報