売却された土地は生まれ変わります!

売却された(買取りさせていただいた)土地は、新築住宅を建てる為の住宅用地として準備をしていきます。
(物件によっては、中古住宅として売却される場合もあります。)

現在も、これまでにフォレスト不動産にて買取りさせていただいた幾つかの土地(建物)が新築住宅としてスタートするため、各々の準備を進めています。

建売の新築住宅として生まれ変わるまでの経過を掲載しております。↓↓


<古中古> おおむね買取りの時は、中古住宅付きの状態です。

昨年買取りさせていただいた、一塚町にある中古住宅です。

<解体> 建物を解体・撤去し、更地にします。

築年数が古い等、中古住宅として売買することが難しい場合はお家を解体して、建売の新築分譲住宅or売土地として販売できるように進めていきます。

【解体中】

【更地】

白山市一塚町の中古住宅は更地にして、土地として販売いたしました。




建売の新築分譲住宅の場合

<更地> 建物を撤去し、更地にします。いよいよお家の基礎の準備段階です。

千代野西3丁目の中古住宅を買取りした後、更地にしました。

この後、新築住宅2軒分の建築が始まります。




売土地の場合

<造成地> 土地に接する道路も必要に応じて広げたり、綺麗に舗装し、宅地に相応しい環境を整えていきます。

造成して宮永町の畑はこのような宅地になりました。




宮永町の元の畑です。↓

※売土地は土地のみを購入されたい方向けに販売。

<建設中> 建売住宅はどんどん工事を進めていきます!

石同新町の中古住宅を買取した後、お家を解体し新築住宅を建設中。現在、順調に作業を進めています。




石同新町の元の中古住宅です。↓

<完成> 新たな住人に住んでもらえる準備が整いました!


フォレスト不動産のご紹介

販売中(仲介)の物件特集のページ

  • 画像リンク

    販売中の物件情報がご覧いただけます。

  • 画像リンク

    スタッフブログ

  • 画像リンク

    Facebook

  • 画像リンク

    Instagram

  • 画像リンク

    Twitter

店舗情報